無料ブログと独自ドメイン(WordPress)SEO対策の効果が高いのはどっち?

どうもこんにちは!

川崎です。

アフィリエイトをやるうえで

無料ブログと独自ドメイン(Wordpress)のどちらが良いのか?

未だにこの議論は終わらないところはあると思います。

まあ、お金を一切使わずにインターネット集客やアフィリエイトなどを行いたいなら無料ブログになるでしょう。

独自ドメインの場合は年間数百円のドメイン代、毎月数百円のサーバー代が課金されます。

サーバー会社を選べば年間で1万円もかからずに運営することができるのでそこまでけちらなくても良いとは思います。

それこそ、自社メディアを低コストで運営できると考えるとその程度の投資はしましょうよ。

というのが僕の考えです。

で、本日は無料ブログと独自ドメイン(WordPress)のSEO対策のどちらが効果的なのか?

今日はそんなお話をしたいと思います。

ブログ立ち上げ当初は無料ブログのほうが圧倒的に強い理由。

1.ドメイン年齢が古い

無料ブログのサービスは10年、20年ぐらい前からあるようなものもあります。

それに対して新規ドメインとなるとドメインの年齢が0歳なので全然SEO的なパワーがありません。

エイジングフィルターなどは存在しないなどといわれてはいるものの、

なんやかんや一定の運営履歴があるなしではドメインの強さは違います。

実際、インデックスされるスピードも違います。

新規ドメインの場合はなかなかインデックスされませんが、無料ブログの場合は速攻でインデックスされます。

2.サイトのアクセス数など

アクセスのあるサイトというのは評価されやすい傾向にあります。

もちろん、アクセスだけでは決まらないですが、それでもアクセスのあるなしでは全然効果が違うはずです。

無料ブログのドメイン、特にサブディレクトリタイプのサービスの場合はその効果を引き継ぎやすいです。

そーいうドメインを最初から使用することができるのでやはり新規ドメインと比較するとSEO効果が数段違います。

3.本ドメインの恩恵を受けられる

本ドメインの力がサブドメインやサブディレクトリに評価が受け継がれる可能性があります。

現在はバックリンクの効果はそこまで期待できるものではありませんが、pvの多いブログだったり回遊率の高いブログなど。

そーいうのは、新規ドメインから始めるよりもはるかに強いわけです。

例えば、一時期のはてなブログなんてそんな感じです。

はてなブログは単語にタグのリンクが掲載されます。それをクリックすると違うサブドメインですがそこから回遊されやすくなります。

ですので、滞在時間やリンクのクリック数が多かったため一時期のはてなブログはSEO的に強かったのではないか?

という考察はされていますよね。

長期的に考えると有料の独自ドメイン(Wordpress)のほうがSEO効果が高いと思う理由。

1.レンタルサーバーが選べる

無料ブログになるとブログサービス側に委ねられてしまいます。

しかし、独自ドメインであればご自分の好きなレンタルサーバーを使うことが可能です。

昔よりは大分マシになりましたが、

それでもレンタルサーバー一つでスピードが全然違ってきます。

ページの表示速度は検索エンジンでの評価のポイントです。表示速度を高めるためにも快速サーバーを使うことをおススメします。

2.中古ドメインを使うことができる

即効性を重視するのであれば良質な中古ドメインを購入することをおすすめします。

長くじっくりと育てるなら新規ドメインでしょうけどね。

良質な中古ドメインであればバックリンクだけではなく、

過去にしっかりとアクセスがありユーザビリティの高いサイトで運営されていたとか。

そういうドメインを使用して似たようなジャンルでサイトを作ると即効性が高かったりします。

3.Wordpressならカスタマイズが簡単

WordPressは使用する人によって速度が全然変わってきます。良いテーマを使う、良いサーバーを使うのも大事ではありますが、

それ以前に重要なこともいくつかあります。これ次第で表示速度がずいぶん変わったりします。

例えば、ページの速度を重たくしてしまうプラグインを削除するとか。

よく、ネットで推奨されているようなプラグインでもサイトを重くしてしまうものも多いです。そういうのは使用するのは控えましょう。

4.良いテーマを使用する

無料のテーマだからダメだというわけではありませんが、

有料のものでソースコードが綺麗だったり、表示速度が速いものだったり、カスタムが簡単なもの。

デザインがかっこいいものも良いですが、一番大事なのは表示のスピードでしょう。

SEO観点を優先してテーマを選びましょう。

5.まとめ

このように、なかなか設定できないところを独自ドメインなら簡単に設定できます。Wordpressのカスタムだけではなく、

サーバーへアクセスしてphpのバージョンを更新するとか、htaccess、Wordpressのファイルのソースコードをいじくるとかできます。

ブログだと管理者は運営会社なのでブログシステム自体のソースコードを改変することは不可能ですからね。

そういう意味では自前のサイトのほうがSEO対策も非常にやりやすいと思います。

終わりに 長期的な目線で考えると独自ドメインがおすすめ

さて、今回は無料ブログのドメインと独自ドメインのどちらが良いか?というお話をさせていただきました。

即効性を考えるとやはり無料ブログです。

しかし、長期目線で考えると独自ドメインでしょう。

これは僕の肌感覚にもなりますが独自ドメインのほうが上がっています。

昔は無料ブログでも上位表示出来ていたサイトは多かったですが、

最近は1ページ目に来ているサイトのほとんどは独自ドメインです。

独自ドメインだから上位表示出来ているというわけではないとは思いますが、やはり最適化されているサイトが多いのではないかと思います。

WordPressにするだけでも無料ブログと比較するとずいぶんと最適化される気がします。

実際に、GoogleもWordpressを推奨していますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です