Twitterの突然副業勧誘!怪しい詐欺師の手口と見分け方について解説します!

どうもこんにちは!

川崎です。

ネット上の副業詐欺に遭わずに、安全に副業に取り組む方法はこちらに書きました。

ネット副業は全部詐欺じゃない!安全でおススメなものと騙されない方法を解説します。

2021年3月19日

良かったら一度目を通してみてください。

で、この記事の中でも軽く説明していますが、TwitterやInstagramなどのSNSでの購入は基本おすすめしません。

なぜなら、詐欺師が高額情報商材や怪しいコンサルティングを売り付けてくるパターンが多いからです。

もちろん、すべて一概に置いてだめだとは言いませんがね。

そこで、Twitterの副業詐欺のアカウントはどーいったものが怪しいのか?

詐欺の見分け方についてお話しします。

それでは行きましょう!

実際にTwitterで起こった副業詐欺についてまとめてみました。

1.儲かると謳ったSNSコンサル

これをやればTwitterのフォロワーが大量に増えるから儲かりますよ。というコンサルというか情報商材の勧誘ですよね。

なぜ、Twitterのフォロワーがたくさんいると儲かるのかというと、企業からの案件だったり、商品を紹介すれば売れるからとのこと。

それで、何十万円とかのお金を払ってしまうわけです。そして、とんずらされてしまうというパターン。。。

2.投資系の詐欺被害

SNSでは非常に多い案件です。

投資はどんなイメージを持たれていますか?

「楽して簡単に儲かる。」
「自動売買で不労所得」

など、なぜか?そんなイメージを持つ人が多いのですがあり得ないですからね苦笑

僕も別ブログでFXトレードの情報発信をしていますが、そんな甘いもんではありません。

けど、こーいうものに引っかかるから高額な投資系コンサルティングに入ってしまい全然稼げない。。。というパターン。

最近ニュースにもなりましたが、

バイナリーオプションの指導料という名目で現金をだまし取った。

そこに、元SKEの山田樹奈容疑者も関わっていたことで大炎上しましたけど。。。Twitterには怪しい高額情報商材やオンラインサロンの勧誘が多いので要注意。

3.自動売買&コピートレード系

こちらも投資系になりますが、

特にFXの自動売買EAやコピートレードです。

FXの自動売買やコピートレードは無料で配布されていることが多いです。

なぜなら、海外FXのアフィリエイトは取引するごとに報酬が発生する。

IB報酬を得ることができるので無料で配布しても儲かるのです。

このIB報酬目的にEAやコピートレードを行う。しかし、素人が作ったEA、素人が取引する結果爆損させられて終わる。

こーいうパチモンのFX自動売買ソフトがTwitterには非常に多いので要注意です。

4.ビジネス系アカウント

転売コンサルティングとかです。

転売の情報商材を売ることは悪ではないとは思いますが、高額すぎるのはどうなのかなと思います。

コンサルティングに50万円とかのお金を払うぐらいならそれを転売の仕入れのお金に使うほうが遥かにマシでしょう。

言うたら、転売とかちまちまやるぐらいならそういったコンサルを売ったほうが合理的に稼げるからやっているわけです。

転売で利益を出している人がコンサルするならまだマシだと思いますが、一切経験がない人もそーいうことをしているので要注意。

まあ、儲かるからという理由だけで、稼がせる気は一切ない人ですよね。。。

5.現金プレゼント詐欺

大量の札束やギフトの写真をTwitterに投稿していいね&リツイートしたら抽選で100万円プレゼントしますとかいう詐欺です。

あれは、何が目的か?というと、いいね&リツイートした人にDMを送ります。そこにリンクが掲載されています。

このリンクからプレゼント申請お願いしますというパターン。

あれは、無料オファーのアフィリエイトでLINE@やメルマガ登録すれば報酬が入る仕組み。

お金を見せびらかせて釣って、報酬を稼いでいるだけです。ほんと、くだらねー手法ですがね。

その後、高額情報商材を売りつけてくるのでそれを買えば被害はさらに拡大。無料登録でとどめておけば大した被害にはならない。

Twitterの副業アカウントの詐欺手口!実績をアピールする理由

1.札束を見せつけて儲かってますアピール

このようにお金を見せびらかせることによって、「すごいな。」「この人お金持ちなんだな。」とか思ってしまう人もいるのでしょう。

ただ、こーいう写真は購入することはできますし、札束だって偽物の可能性もあります。

そもそも、本当にお金を持っている人なら税金が怖いのでこのようにお金持ちアピールしたがらないことのほうが多いです。

2.過剰に実績をアピールしてくる

例えば、FXの自動売買EAやバイナリーオプションのソフトなど。過剰に取引歴を見せつけるケース。

FXのスマホMT4の取引履歴だけではわからないことは多いです。

あれは、損益なのでどれだけ含み損があるかまではわからないからです。例えば損益がプラスでも含み損がそれ以上なら意味ないでしょ。

バイナリーオプションの取引はwebなのでソースコードから数字をいじることも可能。

例えば、1000円の儲けしかないのに、10万円に偽装することは誰でもできるのです。

けど、このように表向きの実績だけで信用してしまう人たちはたくさんいるので騙されてしまうわけです。

使ってみたら速攻で資金を溶かされたというケースはよくあります。

3.若年層をターゲットにしている理由

Twitterの年齢層の中心は、10代~20代です。

ちなみに、情報商材に騙されやすい年代は10代、20代、50代以降といわれています。

世間知らずの若者を狙っているのはありますよね。そーいう若者に儲かるアピールすれば引っかかりやすい。

実際に、Twitterのコンサルを購入した被害者の大半は若者でしたから。

それこそ、全くお金がない10代よりも、多少お金を持ち始めてきた20代のほうがダマしやすいのではないかとも思えます。

4.SNSのフォロワーがたくさんいることをアピール

Twitterのフォロワーがたくさんいると一見するとすごいインフルエンサーに思えますよね?

しかしですね。あれは誰でも購入することができます。

ヤフオクでTwitterのフォロワー増加サービスがあります。こちらでいくらでも増やすことができます。

また、増やしたところで見せかけのフォロワーで、フォローしている人たちは反応を一切してくれません。

フォロワーの数が多くてもリツイートやいいねが明らかに少ないなら要注意です。

Twitterの副業詐欺の手口の裏側とは?

1.突然DMが来るのは無視すべき

例えば、FXのアカウントをフォロー、いいね、リツイートしたりすると突然その人からDMが来たりします。

そこから、突然売り込んでくるケースがあるのでこれに関しては無視しましょう。

正直、自分からそうやって営業をしてくる時点で高額商材を売りこむためにやっているとしか思えないので。

逆に、こちらからは何もしない。向こうから来ても無視する。ことが出来れば詐欺に遭うこともないです。

2.LINE@に登録させてくる

最近はなんでも、LINEに登録させてきますよね。

LINEはメールと違って確実に届くので利便性た高いのです。ただ、ブロックすれば届かなくなるんですけどねw

また、LINEだと友達感覚でトークができるのもメリット。親近感を覚えやすくなるので心を許しやすくもなる。

だから、50万円の商材を売りこまれても、「そんなに高いの買えませんよ。」と断ったとして。

「いやいや、そんなの3日で元とれる案件だから。」といわれたら流れに飲まれて買ってしまうということが起こり得るのです。

3.リスクについて一切触れない人は要注意

FXなどの投資ならリスクはつきものなのでそれについて一切触れていない人。

勝っているところしかアピールせずに、損切や含み損についてはスルーしているような人。

アフィリエイトや転売に関してもすぐに儲かるとか、デメリットについて発信していない人は信用できません。

何においても、メリット&デメリットはあるのでリスクやデメリットのほうを意識したほうが良いです。

終わりに Twitterの副業詐欺に騙されないためには

さて、今回はTwitterにいる副業詐欺師について触れてみました。

実際問題、簡単に副業で儲けられる案件はないのでそれを前提にしていればなかなか騙されないはず。

簡単に儲かるものがあると思っている時点で考え方を変えるべきです。

また、過剰に儲かっていることをアピールしている人たちやリスクについて全く触れない人は要注意です。

そーいう人は都合の良いところだけをアピールして情報商材を売りたいだけの人なので。

あとは、プレゼント企画ですね。応募すると情報商材の無料オファーの登録が煽られるのでこれもダメ。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です