ネット副業は全部詐欺じゃない!安全でおススメなものと騙されない方法を解説します。

どうもこんにちは!

川崎です。

近年、副業の需要が増えています。

上場企業ですら副業を解禁する時代になっておりますので、これからは何か自分でできるビジネスに取り組むのは当然。

ただ、会社に行って、仕事して終わりという時代は終わりました。

もちろん、上場企業で給料がそれなりに良いのであれば問題ないでしょうが、大半はそうではないでしょう。

田舎の工場とかだと年収200万円以下が普通です。やはりそれなりに良い会社に入れなかった人は給料だけだときついはず。

そーいう意味でも副業は是非取り組むべき。

手軽に取り組めるものとしてインターネットを使ってビジネスを展開するネット副業がおすすめです。

ただ、ネット副業というと詐欺が多いのではないか?

という心配をされていらっしゃる方もいるでしょう。

そこで、今回はネット副業で詐欺に遭わないために大切な思考とおすすめなものをいくつか紹介したいと思います。

それでは行きましょう!

ネット副業で詐欺に遭わないために重要なマインドセットとは?

マインド?考え方?そんなのいいから早く副業を教えてよ。と思うかもしれませんがこれを知らないと騙されやすいでしょう。

ネット副業の詐欺師に騙されない人間になるためにも考え方だったりコツについてお話ししたいと思います。

1.基本的に簡単に儲かる話は嘘

3年ぐらい前に仮想通貨が流行ったころに副業詐欺の高額情報商材の被害も急増していました。

「ワンクリックで月収100万円」
「スマホで3タップで月収100万円」
「何もしなくても毎月50万円の義援金が振り込まれます。」

というようなもの。。。

最近はこーいうものを大々的にやっている業者は減りましたが、TwitterなどのSNSで個別で会ってこーいうモノを売り付ける人たちはいます。

ほんと、ギャグで言ってんの?wって話なんですが、こんなのあり得ないですからね。

こーいうモノに引っかかる人がいる時点で僕は残念に思ってしまいますが、絶対にありえないので注意しましょう。

2.高額情報商材は買わなくてよい。

副業なんてやったことがないから何をして良いかわからないよ。という人が情報商材を買ってしまったりします。

情報商材を購入すること自体は否定はしません。僕もこれまで数えきれないほどの情報商材を買ってきましたから(笑)

ただですね、無駄に高いものは買う必要はないです。

高額塾になるとうん十万円とかするじゃないですか。中には100万円とかするものがありますがこれを買う必要はないです。

教育に投資するのは数千円~3万円程度で十分です。多くても5万円以内にしてください。

それだけ情報商材に投資すれば大体のことはわかるので。不足な部分はインターネットを調べればすべて解決します。

逆にその程度の行動すらできない人は副業をやっても成果は出にくいです。

3.投資するのであれば事業投資をするべき

教材に使うお金なんて最低限で十分です。

大きなお金があるなら事業に投資するほうがよっぽどコストパフォーマンスが良いです。

例えば、物販ビジネスをやるならOEMの開発に使うとか、代理店加盟に使うとかしたほうが良いですよ。

アフィリエイトをやるにしても、広告費にお金を使うとかのほうがよいでしょう。

ワードプレスのテーマやツールの販売をやりたいと思ったとしら外注費用に使うとかしたほうが儲かります。

ですので、教育に高額なお金を投資するという思考を捨ててください。

4.副業と言えど事業であることは理解しろ

あなたが会社に行けば社長がいます。社長は会社の経営を行っています。

あなたがこれから行うネット副業というのは規模が小さいけれどもやることはそれと同じなのです。

自分で考えてお客さんを集めて商品を販売する。アフィリエイトする。

または、仕事を受注するとか。それらすべて自分で考えてやっていく必要があります。

これを頭の中に入れておかないとやはり副業と言えどビジネスはうまくいかないです。

5.成果はすぐに出るものではない

会社に行けば毎月安定した給料はもらえますが、副業になるとゼロベースから利益を生むスキームを作り上げる必要があります。

なので、一定以上の時間を掛けなければ成果はでません。無収入の期間は続くでしょう。

例えば、ブログなら半年ぐらいは無収入。。。

もちろん、ライティング、デザイン、動画編集、プログラミングの受注ならすぐに成果は出ますが、スキルがない状態ならまずスキルを作るとこからスタート。

そーなると、ゼロベースの人の場合は副業の収入がない時間が一定期間続くのでその辺りは覚悟が必要になります。

逆に、そこまでして副業をやりたいのか?という話でもあります。

6.情報商材はSNSからは買わないほうが良い。

TwitterやInstagramで紹介されている情報商材がすべてダメとはいいませんが、突然DMが来て勧誘されるパターンはだめ。

高額な情報商材やツールを紹介さることがあります。50万円なんて払えないよ。。。といっても、大丈夫3日で返せるから。とか

そのノリでいつの間にか高い情報商材を買ってしまうのですが、ほんと、意味ないですからね。

ネット副業で安全なモノとは?おススメ5選を紹介します!

1.ブログアフィリエイト

ブログはオワコンといわれていますが、それはインフルエンサーのポジショントークです。

イケハヤさんとかね。しかし、イケハヤさんはブログはオワコンと言っておきながら自分のブログの記事更新を辞めてませんからね。

ほんと、いい加減な人なんでしょうね。

確かに検索エンジンのアルゴリズムが厳しくなってきてはいますけど、キーワード選定次第では十分稼げます。

最終的に何もしなくても収入を得たいと思うならブログがおすすめです。SEOからアクセスがくれば自動化は可能ですからね。

これだけでも、月に10万円程度の自動収入を築くことはできます。

2.ウェブライター

会社員の副業として確実にお金を稼ぎたいと思うなら在宅ライターをやるのもありです。

実績がないと単価の低い案件しかもらえませんが、実績がついてくると単価の高い案件を受注できます。

例えば、1記事3000円、10000円、15000円などの高単価案件もあります。

記事の時間も案件によって異なりますが、3000円程度の記事なら1時間もかからず完成できますので結構コスパは良いと思います。

まずは、クラウドソーシングで実績を積むと良いのではないかと思います。

3.動画編集者

最近流行りの副業では1位だと思いますが、3位にさせていただきましたのは動画編集者としてのスキルがいるからです。

あとは、Adobeのプレミア、フォトショップなどのソフトを購入しなければいけません。

そーいう意味で多少ハードルは高いのかなと思います。

動画編集で毎月300万円稼げますとか煽っている人もいます。もちろん、中にはそーいう人もいるのかもしれませんが、

現実的なところをいえば、1本数千円の案件を熟して月に数万円~十数万円程度。

4.転売

よく、転売は違法だと仰る人がいますが、転売自体は違法性はありません。

やってはいけないのが、チケットの転売、転売を禁止している商品の転売、酒類です。

ですので、現状でせどりなどのビジネスも普通にできます。

法律で禁止になったのでは?

というのは2019年に施行された「チケット不正転売禁止法」です。

家電、ゲーム、本、フィギア、雑貨など昔からあるようなせどりは可能です。

せどり、転売のデメリットは場所をとる、初期投資がかかるところでしょう。

しかし、売れている商品を調べるのは簡単ですから、副業初心者には非常にやりやすいと思います。

5.デジタルコンテンツの販売

ワードプレスのテーマ、ビジネスツールなど。そのほか何かのノウハウをnote、brainなどに販売すること。

これの良いところは、自分が販売者になるので評判のよい商品をリリースできれば売れ続ける点です。

例えば、ワードプレスのテーマなんかそうです。アイディア次第でいくらでもヒットする商品が作れます。

ヒットすればアフィリエイターが勝手に紹介してくれるので自分で集客しなくても勝手に商品が売れてくれる仕組みができます。

デメリットは商品開発の難易度です。どういう商品が売れるか?リサーチをする必要があります。

売れないものは全然売れないですからね。

終わりに ネット副業は全部詐欺ではないがそれなりに大変である

さて、今回は巷にあるネット副業について解説させていただきました。

怪しいネット副業も確かに存在します。

知らず知らずの間に詐欺に加担してしまった。。。

買うつもりもない高額情報商材を購入してしまった。。。

などの事件は確かにあります。

しかし、安全なネット副業はたくさんあります。

ブログアフィリエイト、ウェブライティング、動画編集、デザイナー、プログラミング、転売、商品販売など。

ただし、まともな副業に共通して言えるのは、お仕事なのでそれなりに大変です。

逆に、すぐに、簡単に、楽して稼げるというような副業は基本的に怪しいものですから注意しましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です