あなたがアフィリエイトを半年1年やっても稼げない理由と打開策について。

どうもこんにちは!

川崎です。

アフィリエイトを実践してどれぐらいで成果が出るのか?

という質問は多いです。

確かにアフィリエイトは雲をつかむようなもので先が見えない作業を強いられるわけです。

人によっては不安との戦いが続くのかもしれません。

だからこそ、最悪稼げなくてもよい、好きなジャンルで取り組むべきだと僕は毎回言っています。

で、

実際に、アフィリエイトに取り組んで半年、1年、いやそれ以上やっているのに結果が出ない。。。

まあ、そんな人はたくさんいると思います。

簡単にいえば、アフィリエイトに力を注ぐポイントがずれているということなんですがね(苦笑)

そこで、今日はなぜアフィリエイトを取り組んでもなかなか結果が出ないのか?

そんなお話をしたいと思います。

アフィリエイトは必ずしも作業量&時間=成果とはならない話

残酷な話かもしれませんが、アフィリエイトは時給ビジネスではなくフルコミッションビジネスです。

そのため、

どれだけ時間を掛けようが成果が出なければ儲かりませんし、手を抜いても成果を出せば稼げます。

ですので、間違えた方向に力を注いでも全然稼げないわけです。

無駄に半年、1年過ごすまでにどういうパターンが失敗例なのか?それについて思うことを書いてみました。

1.ただただ記事を書きまくっているだけ

正直、無駄に記事を書いたところでほぼ稼げませんからね。

運よくラッキーパンチが当たって稼げるパターンはあるかもしれませんが、

基本的にキーワード選定だったり、売れる商品を狙っていくことをしないと稼げません。

よくある日記とか、趣味サイトを運営するのは良いのですが戦略を立てずに好き勝手書いているだけ。

そーいうブログはただの自己満足と一緒なので稼げないブログだと思ってください。

2.ライバルの強さを調査していない

Googleのキーワードプランナーやウーバーサジェストで検索ボリュームを調べるわけですが単体キーワードだったり、

検索ボリュームの多さだけで判断しているパターン。

例えば、「ダイエット」というキーワードで上位表示しようとしている。これですと、全然上位表示することができません。

それこそ、ブログの初期段階なんて赤ちゃんのようなものなので、

検索ボリュームだけではなくライバルの強さを調べることが大事です。

3.雑記ブログを運営している

サイトテーマを一切決めない雑記ブログでも稼げないというわけではありませんが、

現在の検索エンジンは専門性を重視しています。

実際、一つのテーマに特化したサイトのほうが上位表示されやすい傾向にあります。

なので、何でもかんでも検索ボリュームが多いから記事を投稿するのではなく何か一つテーマを決めてそれに沿って記事を入れていくほうがおすすめです。

また、サイトのテーマが統一しているとアフィリエイトもしやすいし、セールスもしやすいので報酬も上がりやすくなります。

4.サイトテーマの選定が甘い

キーワード選定と同じく、サイトテーマもしっかりとリサーチして決めていく必要があります。

アフィリエイト報酬がしっかりと稼げる。なおかつ、ライバルが少ないようなサイトテーマを選定していくことがポイントです。

例えば、金融というテーマ一つにしても色々なものがあります。消費者金融、投資。。。

投資といっても、株式投資、FX、仮想通貨投資など色々ありあす。さらに、口座開設なのか?オンラインサロンや情報商材なのか?

テーマの選定が細分化できず、広くしているほど稼ぎにくくなります。

なぜなら、テーマを広くすると強い競合と戦うことになるからです。逆に単に絞れば絞るほど良いというわけでもないですがね。

5.YMYLアップデートに触れるようなテーマ

消費者金融、投資、医療、法律、重要なニュースなど。特に医療健康YMYLアップデートが干渉しますのでやっても無駄だと思ったほうが良いです。

美容系の商品を紹介し続けるとか、サプリメントに関する記事を書きまくるとか無駄な努力になる可能性があります。

このように、ジャンル選定一つで成果が出る出ないがありますから、初めにサイトテーマを何にするか?というのはポイントです。

ここを間違えると何年やっても稼げないわけです。

6.売れない商品を紹介している

売れない商品を売る方法もありますが、難しいです。

わざわざそんなことをするぐらいなら最初から売れる商品を紹介したほうが100倍簡単です。

ASPの管理画面から売れている商品を見ることができます。ASPによってはランキングもありますからそれを参考に選定していきます。

7.報酬が安すぎる商品を紹介している

Amazonアソシエイトとかになると3%の報酬とかになります。もちろん、この手法が合っているという人もいるので完全に否定はしません。

ただ、1件数百円の報酬よりも数千円、1万円の報酬のほうが簡単にアフィリエイト報酬が稼げます。

なので、安すぎる商品ばかり紹介していると労力に見合わないことになる可能性がありますので、紹介する商品の単価は意識しましょう。

アフィリエイトの作業量を成果に続けるためにはどうすればよいのか?

1.YMYL領域以外のサイトテーマを設定

まず、テーマを決める際にYMYL領域だけは避けてください。特に医療、健康はやらないのが得策です。

先ほどの説明のようにやったところで検索エンジンで上位表示することが非常に困難だからです。

電子コミックス、VODなんかは初心者でも取り組みやすいですし、宅配野菜、ペット系、趣味系、学習系などもおすすめです。

今、なんでもアフィリエイトはあるので探せばYMYL領域以外のものでも全然いっぱいあります。

2.自分が苦なく書き続けられるジャンル

アフィリエイトはお金のためにやる人が多いかと思いますが、お金を稼ぐためだけにやっていると大体失敗します。

その理由は、儲かるジャンルと聞いて取り組んでみたけど面白くもなくて記事も書き続けることができないからです。

自分が楽しく記事を書き続けられるようなもの。最悪儲からなくても楽しくブログ運営ができるようなジャンルがよいのです。

3.テーマを細分化する

ペットフードが儲かるからペットフードの特化型サイトを作るのではなく、

犬なのか?猫なのか?さらには、フードなのか?水素水なのか?サプリメントなのか?いろいろあります。

リサーチの結果にもよりますけど、基本は細分化して特化させます。特に売れる商品があるならそのカテゴリでサイトを作りましょう。

例えば、ある猫の水素水が売れるのが分かったら、猫の水素水に特化したサイトを作って紹介していく感じです。

細分化する理由も専門性が高くなるからです。ペットフードの総合サイトよりも猫の水素水に特化したサイトのほうがそれについて詳しいわけです。

似たようなキーワード、似たようなユーザー、リピーターが訪問しやすくなるのでGoogleからの評価も上がりやすくなります。

実際、Googleは専門性を重視していますからね。

4.高単価かつ売れる商品を紹介する

単価がある程度高い。物販ならせめて1000円以上の案件を紹介しましょう。情報商材なら数千円から数万円が普通なので問題ないでしょう。

100円の商品を10個売るのと1万円の商品を10個売るのではそこまで労力が変わりません。

1万円程度なら戦略さえしっかりとしていればバンバン売れていきますからまずは報酬単価を意識しましょう。

そのうえで、売れるかどうかですが、これはASPのランキングや管理画面から調査することができます。

さらには、実際にライバルが紹介しているか?とか検索エンジンで調べた時にサジェストキーワードが出るかなどでも判断できます。

売れない商品を紹介する人は少ないし、それなりに話題になっているならサジェストキーワードで出てきます。

5.ライバルが緩いもしくはいないキーワードを狙う

特に最初の段階はドメインが弱いのでライバルが緩いキーワードを積極的に狙っていきます。

簡単に手順を説明すると…

1.ドメインの強さ
2.サイトの専門性
3.タイトルキーワードの有無
4.サイトのアクセス数
5.記事内容

この辺をみていくとライバルの強さが分かります。

例えば、記事内容に関しては、タイトルやキーワードに合っている記事なのか?コンテンツボリュームはどうか?

などです。Yahoo知恵袋やほかのサイトと比較しても明らかにおかしい内容なら勝てる見込みはありますからね。

6.商品紹介記事を作成する

コラム記事の終わりにさりげなくアフィリエイトリンクを張りつけて終わりだと成約率が悪いです。

あと、商品関連のキーワードで集客出来ないのはもったいないです。

そのため、購入見込みが高いアクセス。すなわち、商品関連のキーワードでアクセスしてくる人たちを取りこぼさないためにも、

商品レビュー記事を作成します。タイトルキーワードは商品関連のキーワードを含めましょう。(できるだけ売り上げにつながるもの)

終わりに アフィリエイトはとにかく戦略大事!

僕はアフィリエイトブログに時間は殆どかけません。

いくつもサイトを運営できているのも無駄なことを一切せずに必要なことしかやらないからそれができるのです。

それこそ、サラリーマンなど作業する時間が限られているのであればできるだけ合理的に進めていかなければいけません。

そーいう意味でもポイントを押さえて作業をすすめましょう。

何も考えず好き勝手記事を書きまくったところでアクセスは呼べるかもわかりませんが、儲かるサイトはできません。

何もしなくても勝手に報酬を生んでくれるようなサイトを作りたいなら今回説明したポイントを押さえて取り組んでみてください。

特に、半年やっても結果が出ないなら一度自分のやっていることと照らし合わせながら軌道修正しましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です